当前位置:首页 > 大学 > 讲讲说说 > 详细内容

安藤忠雄-京都工艺纤维大学讲演会

    来源:白林建筑  |  作者:  点击量:   2014-09-29

内容导读:安藤忠雄?京都工艺纤维大学讲演会―「夢もって走れ」 2012年5月17日,世界著名建筑大师安藤忠雄来我校做了一个题为“携梦向前跑” (携梦猛跑)的讲演会(免费)。 当天,聚集了预计人数两倍以上的校内外2000多人,一共布置了4个大的会场,其中三个为现场转...

安藤忠雄?京都工艺纤维大学讲演会「夢もって走れ」

 

    2012517日,世界著名建筑大师安藤忠雄来我校做了一个题为携梦向前跑 携梦猛跑的讲演会(免费)。

    当天,聚集了预计人数两倍以上的校内外2000多人,一共布置了4个大的会场,其中三个为现场转播的会场。演讲内容来说,不单单是建筑方面的内容,而且以大阪爷们儿的语气语调滔滔不绝,引来现场的一片笑声和掌声。可见他的影响力之大,知识面之广,幽默细胞之多。

 

  由于,聚集的人过多,即便校方临时准备了三个副会场,但还是有很多人未能亲自听到本次的演讲。可怜的他们只能坐在主会场外。但是安藤为了他们,在本次讲演会正式开始之前,在会场外做了大概10多种的説得。内容略为简短,但是能看到本次讲演会的影子。

 

    内容为:はやく自立しろ、まずは①本を読め、②京都の文化にもっと触れろ、③パソコンはやっぱりやったらアカンで、④もっと英語を勉強せなアカン。

 

  以下是通过在现场的讲演会之中我个人的简短笔记以及会后他人的笔记汇总的内容。不完全但足以。因为安藤在演讲中也说到,不要做一个完整、完美的人。(要做勇敢向前的人!)

 

u    今の社会は「気持ち」が後ろを向いている。

u    なんでも、日本は会議をする。民主主義を隠れ蓑に責任回避の会議をする。

u    日本人は本音を言わない。人の心との付き合いが難しい。

u    日本は春夏秋冬が美しい、特にこの京都。日本人の美の感性は自然から来ている。人生之美

u    若い人は、「心の置ける」友人をつくらなアカン、一人では何もできない。

u    自分のチームをつくる、一人の力できることは知れてるから。(海外でプロジェクトを行う時、現地にいる安藤チームを呼ぶという)(毛泽东的统一战线思想)

u    今の若い学生は、甘えられている。もっと自立した責任感ある個人になってほしい。(自立)

u    自立した個人になるためには、親と縁を切れ。

(東大の入学式に学長から講演を頼まれた、自由にやってよろしいと。毎年、3000人の新入生に対して、6000人の父兄が来る。子供を自立した個人にさせるには6000人の父兄に会場から出ていってくれと言いたい。しかし、学長は、それを言ったらまずいと思い、「出て行って欲しい気持ちだ」と言い替えた方がいいという。自由にやれといったのはあなたでしょ、と学長に怒った。本番は壇上に上がれば、こっちのやりたい放題、学長なんか気にせず言いたいことをゆった。)

u    今の子供たちは教養はあるが、野性(野心)がない。

u    京都の学生が事務所にアルバイトに来る。毎日夜になると、帰りの電車を気にしてそわそわしだす。(終電なんか気にしてたら、仕事できひんやろ!大阪から京都くらい歩いて帰れと怒る。結局、その学生は歩いて帰ったという)

u    日本は平和ボケしている、挑戦する勇気を持つ人間になれ。

u    頼まれたことしかしないのはダメですよ、もっと領域を広げないといけない。(大阪と京都の境目にある美術館のプロジェクトで境界を越え京都府の土地まで設計した。勿論、京都府と長い交渉を経て。)

u    境界を越えていくと危険もあるんですけど、危険を越えていかないといけない。

u    サントリーの社長、佐治さんからサントリービールの美術館設計を依頼され受け取る。後日、アサヒの社長からもアサヒビールの美術館設計を頼まれ受け取った。この二人仲悪いから、やったろと思った。数日後、サントリーの社長から電話がきた「お前、アサヒの設計してるって聞いたぞ!」そのあと、アサヒの社長から電話:「お前、サントリーの美術館つくってんのか!」(人性矛盾!)

u    東大に教授として呼ばれたとき、サントリーの社長佐治さんに相談しに行った。「お前は建築しかできひん、東大は勉強しかできひん、接点がないから行くな」と。なかなかわかりやすい言葉やった。わかりやすい言葉をしゃべるのは大事ですよ。简单明了!

u    自分がいいことしたら、発表する、宣伝する。もっとメディアを活用しなアカン発表の力量

u    仕事が仕事を呼ぶからな。

u    有るものを活かして、無いものをつくる。

u    老人を大切にする気持ちと古いものを大切にする気持ちは同じ。

u    建築をつくっただけではダメ、それがどう社会に組み込まれるかまでを考えないといけない。只做建筑不行,一定要考虑对社会的意义!

u    理想をもって、諦めず自分の戦略の中で生きていく。わがまま、我道をゆく

u    自分のことと社会のことを半分半分で考えないといけない。

u    自分の原点をつくる事が大事。原点の本原点の建築原点の場所...人生行き詰ったら、原点に立ち返るといい。原点理论

u    本日の日本には感動がない。(感動する場をつくらないといけない、感動する経験がないと、感動するものはつくれない)

u    この間、上海で万人講演会をやった。大人一人10000円の入場料、学生は1000円やった。日本で1000円の講演会は1万人も集まらない、本日無料やからこんなに来たんやろ!(笑)宣传自己价值!墙里开花,…)

u    何をやるにも、精神的体力肉体的体力の両方が必要です。

u    自分でやるよりは、みんなの意見聞いてみんなを倒していく。そんなんもいいかなぁと思います。(倾听大家意见,但超越它!

                                               終わり

上一篇:系统的设计方法
下一篇:安藤忠雄 怎么找活(连载) 一

热点

    安藤忠雄 怎么找活(连载) 二

    第一回做建筑是恶战苦斗的事 建筑师并不像大家表面看到那么光鲜亮丽。做建筑是一场苦斗,不仅自己要有想法,还需要综合考虑甲方要求、

    安藤忠雄 怎么找活(连载) 九

    安藤忠雄 怎么找活(连载) 九

    第九章思想可以超越经济 80年代时日本出现普遍的用工荒,很多工程设计好了却难以找到施工单位建设。恰好安藤一个开小施工公司朋友看见

    建筑计划学方法论的问题

    随着我国城市化进程的进一步加快,以及空前的大规模城市建设,将给我们提出更多、更新、更加复杂的研究课题。

    安藤忠雄-京都工艺纤维大学讲演会

    安藤忠雄-京都工艺纤维大学讲演会

    安藤忠雄?京都工艺纤维大学讲演会―「夢もって走れ」2012年5月17日,世界著名建筑大师安藤忠雄来我校做了一个题为携梦向前跑(携梦猛跑)

    安藤忠雄 怎么找活(连载) 五

    安藤忠雄 怎么找活(连载) 五

    第五章安藤建筑的原点 虽然并不成熟,安藤还是把自己第一个项目发表到杂志上,结果有人打电话来委托安藤做设计,这个设计就是住吉长屋